婚約指輪の選び方

家事結婚後は毎日身につけることになる結婚指輪とは異なり、婚約指輪はつける機会が少ないと感じる人も多いようです。
そのため、婚約指輪を作る時にはどんなシーンで身につけたいか予め考えて選ぶことをおすすめします

結婚指輪と重ねて毎日身につける場合には、仕事や家事の邪魔にならないようシンプルなデザインのものが良いでしょう。
ダイヤモンドなどの石を固定する爪が高いものは引っ掛けたり邪魔になることがあるため、低めの物を選ぶと使いやすいです。
休日やプライベートな時間のみ身につけたいという人には、思い切って個性的なデザインの物や、カジュアルな服にも合わせやすく、少しフォーマルな場所にも身につけて行けるような華やかなデザインの物を選ぶと良いでしょう
普段は身につけないけれども、特別な日を素敵に演出できるリングを希望するのであれば、ダイヤモンドをふんだんに使った豪華なデザインにしても良いでしょう。

せっかくの婚約指輪なので、使う機会がないまま仕舞いっぱなしにするのは非常に勿体ないことです。気に入ったデザインのものであることは勿論ですが、どういった場面で身につけるのかシミュレーションしてみることで、より具体的に欲しい指輪のデザインも絞りやすくなるでしょう。