後悔しないポイント

インターネットで情報収集ショップに出かけるまでに婚約指輪の情報を雑誌やインターネットなどで見てから行くという人も多いでしょう。
しかし、雑誌や画面で見て好みだったものを実際に試着してみると思っていたイメージとは異なるということもよくあります。
店舗で試着してみることで自分の指の形に合うデザインやカラーが分かる場合もあります。
婚約指輪を選ぶ際には、何店舗か気になるショップを回ってみることをおすすめします

婚約指輪を選ぶ時に、予算はとても重要になります。
あらかじめどれくらいの金額のものを希望しているのか伝えておくと予算の範囲内で紹介してくれるため、安心して選ぶことができます

男性が彼女へのプロポーズ用に1人で選ぶ場合には、特に注意が必要です。彼女の好みを把握した上で選ばないと不満が残る結果になってしまいます。彼女がファッションにこだわりがあるのか、ブランドやデザインにこだわりがあるのかなど、事前にじっくりとリサーチしておくことが大切です。
また、彼女の指輪のサイズに自信があっても、素材やデザインによっては指に合わないことがあります。サイズ直しができないデザインや素材を選んでしまうと後から調節ができないため、サイズ直しが可能な物を選ぶことも重要です。


婚約指輪の選び方

家事結婚後は毎日身につけることになる結婚指輪とは異なり、婚約指輪はつける機会が少ないと感じる人も多いようです。
そのため、婚約指輪を作る時にはどんなシーンで身につけたいか予め考えて選ぶことをおすすめします

結婚指輪と重ねて毎日身につける場合には、仕事や家事の邪魔にならないようシンプルなデザインのものが良いでしょう。
ダイヤモンドなどの石を固定する爪が高いものは引っ掛けたり邪魔になることがあるため、低めの物を選ぶと使いやすいです。
休日やプライベートな時間のみ身につけたいという人には、思い切って個性的なデザインの物や、カジュアルな服にも合わせやすく、少しフォーマルな場所にも身につけて行けるような華やかなデザインの物を選ぶと良いでしょう
普段は身につけないけれども、特別な日を素敵に演出できるリングを希望するのであれば、ダイヤモンドをふんだんに使った豪華なデザインにしても良いでしょう。

せっかくの婚約指輪なので、使う機会がないまま仕舞いっぱなしにするのは非常に勿体ないことです。気に入ったデザインのものであることは勿論ですが、どういった場面で身につけるのかシミュレーションしてみることで、より具体的に欲しい指輪のデザインも絞りやすくなるでしょう。


婚約指輪の相場は?

婚約指輪を選ぶ時に気になるのが価格です。昔は、婚約指輪は給料の3か月分といったキャッチコピーが使われていましたが、現在ではもっと現実的な価格で購入している人が多いようです。しかし、人によって10万円台の物から数百万円する物まで価格の幅が広いのが婚約指輪の特徴です。そのため購入価格を平均すると35~40万円くらいになりますが、購入者が多い価格帯は20~30万円くらいの物になるようです

婚約指輪はデザインの他にもブランドで決めるという人も多いようです。欲しいブランドや気になるブランドの婚約指輪があれば、まずはそちらがどれくらいの金額の物が多いのかチェックしてみると良いでしょう。

ダイヤモンドまた、婚約指輪にはダイヤモンドが使われている物が多いことから、ダイヤモンドの量や質によっても価格帯が変化します。
それに加えて、指輪の素材をどのような金属にするかも重要です
婚約指輪に主に使われている素材には、プラチナとゴールドがあります。
ゴールドの中でもピンクゴールドやホワイトゴールド、イエローゴールドと色味の違いがあるため、セミオーダーやオーダーメイドで素材を選べるようなデザインの場合には自分に似合う色を探してみるのも良いでしょう。


婚約指輪のデザイン

婚約指輪愛する女性に贈る特別なプレゼントが婚約指輪です。婚約指輪は男性から女性に「一生かけて大切にする」という気持ちの表れでもあり、とても重要な役割を果たす物です。しかし、指輪を受け取った彼女が喜ぶ顔が見たいと男性が頑張ったとしても、贈られた婚約指輪のデザインがあまり好みではなかった場合はお互いに悲しい思いをしてしまいます。そのために、婚約指輪をサプライズで贈ろうと考えている場合には注意が必要です。

婚約指輪は一般にダイヤモンドを用いたデザインの物が多く、結婚指輪に比べると華やかです。そのため、どういった場面で身に付けたいのかを考えることも重要になります。パーティーなどのシーンではきらびやかでゴージャスなデザインの指輪が良いですが、日常的に身につけたい場合には豪華過ぎるデザインの物よりも、控え目なデザインの物が使いやすいでしょう。男性が1人で購入する場合には彼女の好みは勿論、普段の服装や生活習慣なども考慮しながら選ぶ必要があります。

婚約指輪の代表的なデザインには大きめのダイヤモンドをリングの中央に一粒乗せた「ソリティア」や、小さめなダイヤモンドをいくつも中央に散りばめた「メレ」、リングの幅に合わせて石畳のようにダイヤモンドを並べた「パヴェ」の他、ダイヤモンドがぐるりとリング全体を取り囲んで並んでいる「エタニティ」などがあります。それぞれのデザインでもダイヤモンドの配置やリングの素材によって印象が異なるため、婚約指輪のバリエーションは非常に豊かです。

当サイトでは婚約指輪を購入する際に知っておくと良いポイントを紹介しています。価格やデザイン、後悔しないポイントなど参考にしてみてください。