婚約指輪のデザイン


愛する女性に贈る特別なプレゼントが婚約指輪です。婚約指輪は男性から女性に「一生かけて大切にする」という気持ちの表れでもあり、とても重要な役割を果たす物です。しかし、指輪を受け取った彼女が喜ぶ顔が見たいと男性が頑張ったとしても、贈られた婚約指輪のデザインがあまり好みではなかった場合はお互いに悲しい思いをしてしまいます。そのために、婚約指輪をサプライズで贈ろうと考えている場合には注意が必要です。

ダイヤモンド婚約指輪は一般にダイヤモンドを用いたデザインの物が多く、結婚指輪に比べると華やかです。そのため、どういった場面で身に付けたいのかを考えることも重要になります。パーティーなどのシーンではきらびやかでゴージャスなデザインの指輪が良いですが、日常的に身につけたい場合には豪華過ぎるデザインの物よりも、控え目なデザインの物が使いやすいでしょう。男性が1人で購入する場合には彼女の好みは勿論、普段の服装や生活習慣なども考慮しながら選ぶ必要があります。

婚約指輪の代表的なデザインには大きめのダイヤモンドをリングの中央に一粒乗せた「ソリティア」や、小さめなダイヤモンドをいくつも中央に散りばめた「メレ」、リングの幅に合わせて石畳のようにダイヤモンドを並べた「パヴェ」の他、ダイヤモンドがぐるりとリング全体を取り囲んで並んでいる「エタニティ」などがあります。それぞれのデザインでもダイヤモンドの配置やリングの素材によって印象が異なるため、婚約指輪のバリエーションは非常に豊かです。

当サイトでは婚約指輪を購入する際に知っておくと良いポイントを紹介しています。価格やデザイン、後悔しないポイントなど参考にしてみてください。